Service

事業再生のプロによるビジネスDDや再生支援等により、 売手企業の企業価値向上、買手企業のシナジー効果向上を支援します。

売手企業、買手企業にとっての「ビジネスDD」の意義

【売手企業にとってのビジネスDDの意義】
 売手企業にとっては、魅力的な買手先が見つかるかどうかが大きなポイントです。しかし、小規模で赤字経営の場合、なかなか買手企業が見つからないのが現状です。
 当社が行うビジネスDDでは、社長自身も知らない問題点や強みが詳細にわかります。そのため、M&A実行前の経営改善によりPL/BSの改善が可能です。
 まずは売却するための準備として、経営改善を行い、会社を磨き上げてから売却することが、これから求められるM&Aなのです。

【買手企業にとってのビジネスDDの意義】
 買手企業や個人の買手にとっては、売却企業の過去の収益状況だけでなく、事業の中身が大きなポイントです。しかし、現状のM&Aで行うビジネスDDでは表面的な情報しかわからず、「事業の中身」を十分に把握できません。
 つまり、「事業の中身」をよく理解せずに会社を買収しているのです。普段の買物でも、安価な日用品でさえも、中身をわからずに購入することはあり得ません。
 当社が行うビジネスDDでは、様々な業種の豊富な実績により、経営・組織・マーケティング・運営・店舗など、詳細に分析を行い、細かいところまで会社の問題点や強みをあぶり出します。そのため、買収後すぐに、問題点の改善や強みを活かしたシナジー効果を生み出すことが可能になるのです。
 企業の「中身」をしっかりと把握してから買収することが、これから求められるM&Aなのです。

高品質なビジネスDDで買い手企業の問題点と強みを抽出します

 これまでに様々な業種・業態の中小企業様を支援してきた実績多数のコンサルタントとして、ビジネスDDの品質と対応スピードにこだわっています。社長や社員の立場では気付きにくい問題点と強みをより多く抽出し、事業面で会社をどのように再生させるかという視点で全体的な戦略と、詳細な戦術を立ててまいります。これにより、売手企業の問題点を改善し、強みを活かすことで企業価値を向上させます。
 また買手企業の、買手企業の事業の中身を詳細に把握することで、M&Aの失敗を回避し、買収後も早期にシナジー効果が発揮できるようにします。
 事業再生のプロがビジネスDDを行いますので、現在の市場価格を大きく下回る適正価格で、中身の濃い報告書の作成がスピーディに作成いたします。

プロの事業再生コンサルタントだからできる、具体的な戦略・戦術と、数値がリンクした、中身の濃い事業計画書

 一般的なコンサルティングにおいては、経営改善計画書が単なる数字の調整になっていたり、事業の実態とかけ離れていたり、計画と施策の連動性が薄く、「何を、どうすれば数値目標を達成できるのか」が不明確であったりといったケースが多いのが現状です。また、事業の内容についての把握・分析が薄いため、金融機関からの要求だけに基づいた計画になっている場合も多々見受けられます。
 事業計画書の質と対応スピードに自信を持つコンサルタントとして、社長様と一緒に一つひとつの施策に沿ったシミュレーションを行い、実務を踏まえた実践的な計画を作成してまいります。過去の実績と今後の戦略・戦術を数値にリンクさせ、「これを実行すればPLがこうなる」というしっかりとした根拠と紐付けによってより納得感の高い計画が完成しますので、ぜひご期待ください。

実行支援のプロとして、売手企業の問題解決と、ブランディングによる売上アップを短期間で実現します

 実行支援においては、企業様の側で努力していただく施策を具体的に提案し、それが難しい場合にはさらに深く掘り下げて原因を見つけ出し、実施できるレベルでの具体的な提案を差し上げます。フォーマットや管理ツールを作成して予実管理や収益管理を含めた新たな仕組みを構築し、計画・実行・評価・改善というサイクルがスムーズに回る経営体制への変化を促してまいります。
 また、営業、販売促進、マーケティング、ブランディングという様々な角度から売上アップ、企業価値向上のシナリオを描き、提案いたします。短期間で「問題解決」と「自立」の両方を実現するためのきめ細やかな実行支援を行い、「スタッフの意識と取り組みが変化した」という喜びのお声をいただく機会が増えていますので、ぜひ気軽にご相談ください。