Consultant

サービスを提供する上での想いや取り組みを紹介します

現場に寄り添うコンサルタントとして信頼関係を重視します

机の上だけで事業再生プランを考えたり、分析だけにとどまったり、議論に終始したりするのではなく、「常に現場を動かす」ことを考え、顧客軸へのこだわりが詰まった経営コンサルティングを提供しています。いつでも現場における品質向上、問題解決、生産性向上、コミュニケーションの改善を意識し、会議の中でも現場を振り返りつつ、根本原因の解決とPDCAサイクルの体制確立を図ります。

社長様やスタッフの皆様のお気持ちに寄り添い、信頼関係を重視しつつサポートしておりますので、安心してご利用ください。

社長様にとっては、事業の継続や取引先との円滑な関係の維持、スタッフの雇用などが主要な関心事であり、M&Aによる事業譲渡という形で存続・発展を模索しておられるかもしれません。中小規模の会社を切り盛りする社長様から、「自社のような小さな規模では譲渡が難しいと考え、半ばあきらめている」という声を耳にすることがありますが、たとえ小規模であっても魅力があり、譲渡先から「買収メリットがある」と判断されれば売却は十分に可能です。

事業再生を専門にサポートするコンサルタントとして、それぞれの企業様にとっての「強み」と「魅力」を抽出し、価値の明確化と浸透を図ることによって収益力の向上へと繋げていけるようお手伝いしています。事業再生への取り組みを通じて、複数年をかけてPL/BSを改善させ、財務基盤の安定化による企業価値の向上が実現できますので、あきらめる前にぜひご相談ください。