Consultant

事業再生コンサルタントのプロ集団による、サービス提供の思いや取組みを紹介します

現場に寄り添うコンサルタントとして信頼関係を重視します

机の上だけで事業再生プランを考えたり、分析だけにとどまったり、議論に終始したりするのではなく、「常に現場を動かす」ことを考え、顧客軸へのこだわりが詰まった経営コンサルティングを提供しています。いつでも現場における品質向上、問題解決、生産性向上、コミュニケーションの改善を意識し、会議の中でも現場を振り返りつつ、根本原因の解決とPDCAサイクルの体制確立を図ります。

社長様やスタッフの皆様のお気持ちに寄り添い、信頼関係を重視しつつサポートしておりますので、安心してご利用ください。

 売手企業の社長様は、事業の継続や取引先との円滑な関係の維持、スタッフの雇用などが主要な関心事であり、M&Aによる事業譲渡という形で存続・発展を模索しているケースが多いと思います。しかし中小規模の会社を切り盛りする社長様から、「自社のような小さな規模では譲渡が難しいと考え、半ばあきらめている」という声を耳にすることがありますが、たとえ小規模であっても魅力があり、譲渡先から「買収メリットがある」と判断されれば売却は十分に可能です。
 また、買手企業の社長様や個人で企業買収を検討しているサラリーマンは、買手企業の事業の「中身」を把握して買収したいと考えていると思います。しかし、一般的なビジネスDDは高価で、かつ事業の中身を深掘りしている報告書はありません。これは、実施するM&Aアドバイザーの中で、ビジネスDDを経験した人材がほとんどいないことが原因です。
 当社は、経験豊富な事業再生コンサルティングのプロがビジネスDDを実施し、売手と買手、双方が満足のいくようにM&Aを支援いたします。