Blog

事業再生に関する興味深い記事を定期的に更新します

最初のご相談からM&Aの実現までワンストップでサポートします

事業再生の専門家によるコンサルティングを希望される企業様は、いつでも気軽にご相談ください。ニーズに合わせて事業DD・財務DDを行った後に経営改善計画書を作成し、実行支援からPL/BS改善、収益安定化、その後のM&Aまでをワンストップで承っており、あらゆる業種・業態の独自性や特色を十分に踏まえたオーダーメイドの事業再生を提案いたします。

幅広いサービスとその詳細をはじめ、コンサルタントの視点で綴ったビジネスに関するコラム記事などを更新しておりますので、ぜひ参考になさってください。

  • M&A

    M&Aで企業買収前に押さえるべき企業特性③/「...

    2021/05/25
     中小企業のM&Aで成功をおさめ、安定した経営を行うためには、まずは売手企業の詳細な内部環境を把握することが大切です。 ただしその前に、知識として中小企業の様々な特性を押さえておく必要が...
  • M&A

    M&Aで企業買収前に押さえるべき企業特性②/「...

    2021/05/24
     中小企業のM&Aで成功をおさめ、安定した経営を行うためには、まずは売手企業の詳細な内部環境を把握することが大切です。 ただしその前に、知識として中小企業の様々な特性を押さえておく必要が...
  • M&A

    M&Aで企業買収前に押さえるべき企業特性①/「B...

    2021/05/19
     中小企業のM&Aで成功をおさめ、安定した経営を行うためには、まずは売手企業の詳細な内部環境を把握することが大切です。 ただしその前に、知識として中小企業の様々な特性を押さえておく必要が...
  • M&A

    個人M&A失敗の要因⑦/ブランディング

    2021/05/17
     M&Aでは、小規模なものから大規模なものまで、実は多くの買収企業の社長が「M&Aは失敗した」と感じているのが現状です。 失敗の原因は様々ですが、本章では特に、個人M&Aでの中小企業の買...
  • M&A

    個人M&A失敗の要因⑥/従業員とのコミュニケ...

    2021/05/12
     M&Aでは、小規模なものから大規模なものまで、実は多くの買収企業の社長が「M&Aは失敗した」と感じているのが現状です。 失敗の原因は様々ですが、本章では特に、個人M&Aでの中小企業の買...
  • M&A

    個人M&A失敗の要因⑤/業績未把握、PDCA未構築

    2021/05/10
     M&Aでは、小規模なものから大規模なものまで、実は多くの買収企業の社長が「M&Aは失敗した」と感じているのが現状です。 失敗の原因は様々ですが、本章では特に、個人M&Aでの中小企業の買...
  • M&A

    個人M&A失敗の要因④/ビジョンが不明確

    2021/05/07
     M&Aでは、小規模なものから大規模なものまで、実は多くの買収企業の社長が「M&Aは失敗した」と感じているのが現状です。 失敗の原因は様々ですが、本章では特に、個人M&Aでの中小企業の買...

NEW

  • M&Aで企業買収前に押さえるべき企業特性③/「フロービジネス」と「ストックビジネス」の特徴の違い

    query_builder 2021/05/25
  • M&Aで企業買収前に押さえるべき企業特性②/「労働集約型」と「資本集約型」の特徴の違い

    query_builder 2021/05/24
  • M&Aで企業買収前に押さえるべき企業特性①/「BtoB」と「BtoC」の特徴の違い

    query_builder 2021/05/19
  • 個人M&A失敗の要因⑦/ブランディング

    query_builder 2021/05/17
  • 個人M&A失敗の要因⑥/従業員とのコミュニケーション不足

    query_builder 2021/05/12

CATEGORY

ARCHIVE

業績の悪化によって資金繰りがショートし、事業運営に行き詰まっている企業は、先行きが全く見通せない中で「会社をそのまま存続させるか」「廃業するか」という選択を迫られることになります。ほとんどの社長様は「倒産する前に事業を建て直してリスタートを図りたい」とお考えになるはずですが、M&Aを活用した事業再生を目指す中小企業様への幅広いサポート体制を構築しているため、安心してお任せいただけます。

M&Aの仲介ではなく売却・譲渡側のアドバイザーとしてサポートし、正確で質の高い事業デューデリジェンスを行って現状を正確かつ詳細に見える化いたします。現時点では企業価値が低く譲渡できないとしても、事業再生のプロとして事業改善と売上向上を図り、譲渡先にとって魅力的な企業として評価してもらえるレベルまで高めてまいりますので、まずは気軽にご相談ください。